20160116-_________.jpg
山科区制40周年記念式典、山科は昭和51年に東山区から分離しました。当時、私は高校1年生でした。京都市東山区山科・・・・と続く住所は京都市山科区となり、昔2万8千人の人口が、今や13万6千人の大きな町へ発展を遂げました。山科区自民党初代府会議員は奥田幹生先生、2代山本直彦先生、そして私が3代目となります。地下鉄が通り、駅前が再開発されて町の形も大きく変貌しました。40年の歴史、先達の功績を思い、未来の山科を考える時、その責任の重さを改めて噛みしめました。