20160209-111.jpg
2月7日、今日は「北方領土の日」です。毎年、この日に合わせて返還要求府民大会が開催されます。今年は昨日、大会が開催され、私が講演させて頂きました。私は、昨年7月に府民会議を代表して交流訪問団(ビザなし交流)に参加し、国後と色丹島を訪問しました。見聞きしたこと、感じたことをお話しました。北方四島では、すでに移住4世の世代に入り完全にロシア化が進み、彼らにとって島は祖国であり故郷そのものになっています。日本人が居住していた痕跡は日本人墓地だけでした。私はこの訪問を通して、私達日本人が北方領土を日本固有の領土であるということを意識し続け、発信していかなければ、この問題は歴史の中に埋もれてしまうという強い危機感を持ちました。「返せ!北方領土」このスローガンは、私達日本人に対して「北方領土は日本固有の領土であることを忘れるな」というメッセージにほかならない。