菅谷寛志 オフィシャルホームページ

サイトマップ

プロフィール・経歴・現在の役職・今までの主な役職

プロフィール

生年月日 ・ 昭和36年3月10日   京都市生まれ

最終学歴 ・ 京都大学大学院修了

家   族 ・ 妻、長男(会社員)、ヤマト(柴犬)

座右の銘 ・ 雄気堂々

政治信条 ・ 誠実に真っすぐに

尊敬する人物 ・ 渋沢栄一

趣味, ・ 愛犬の散歩、読書、 歴史探訪(考古学者になりたかった)

 アメリカ政府・国務省の招聘(IVLP)を受け渡米。

 米国の教育改革・行政改革・産業再生・都市再開発・安全保障等をテーマに研究。

経歴

奥田幹生文部大臣の秘書を経て、平成11年 38歳で府会議員に初当選(現在5期)

平成23年、関西広域連合議会の第2代副議長に就任

現在の役職

「府議会」

    監査委員

    農商工労働常任委員会 副委員長

    地域創生戦略に関する特別委員会 委員

「自民党京都府連」

    政務調査会 副委員長

    山科支部  支部長

「その他」 

    NPO法人「国境なき環境協働ネットワーク」事務局長

    日本公共政策学会 会員

今までの主な役職

[ 京都府議会 ]

    平成14年 防災・水資源等対策特別委員会 委員長

    平成15年 地方行政改革特別委員会 委員長

    平成17年 文教常任委員会 委員長

    平成20年 総務常任委員会 委員長

    平成22年 商工労働観光常任委員会 委員長

    平成23年 関西広域連合に関する特別委員会 委員長

    平成25年 政策調整会議 座長

    平成25年 京都府都市計画審議会 委員

「関西広域連合議会」

    平成23年 副議長

[ 自民党 ]

    平成13年 自民党京都府連青年局 幹事長

    平成19年 広報委員長

    平成21年 府議団政調会長

    平成25年 府議団 団長

[ NPO活動 ]

    平成11年   「日本環境議員の会」に参加し、環境問題に取組む。

              全国的な問題から身近なゴミ問題まで政策提言を行っている。

    平成13年   全国の地方議員でNPO法人「国境なき環境協働ネットワーク」を立ち上げ、

              事務局長に就任。日本初の取組みとして注目を集める。  

    平成14年1月 米国に対して京都議定書に早期批准を求めるため訪米。

              COP3米国代表団の副団長ハーラン・ワトソン氏(上級 気象条約担当官)と

              米国・国務省で会談。

              ブッシュ大統領(当時)へ批准を求めるメッセージを託す。

    平成15年8月 ロシア政府に対して京都議定書に批准を求めるためロシア訪問。

              ロシア連邦政府・天然資源省の高官や水理気象環モニタリング庁の

              ウトキン長官補佐官と会談。この時、ロシア連邦政府として批准に積極的で

              あることを伝えられ、帰国後、批准審査の開始が発表される。